Home » グループ紹介

グループ紹介

グループ紹介

事業概要

株式会社 関川産業
sekikawa_image関川産業は、「窓サッシ・ドア・シャッター・カーポート」などの販売・工事を行う(株)ミユキ建装と、「ガラス・外壁・雨どい・屋根材・トタン・ポリカ板」等を販売する(株)セキカワ が合併して誕生いたしました。幅広い商材を取扱い、修理修繕から快適な暮らしのご提案まで対応させてただきます。

社名

株式会社 関川産業

本社所在地

〒957-0072 新潟県新発田市日渡112番地
 ガラス建材部門 TEL 0254-27-2151(代)
 サッシ建材部門 TEL 0254-27-5751(代)
FAX 0254-27-2154
e-mail sekikawasangyou@pop.shibata.ne.jp

大手町営業所

〒957-0052 新潟県新発田市大手町1丁目1番1号
TEL 0254-22-3781
FAX 0254-22-3783
e-mail sekikawakanamono@pop.shibata.ne.jp

資本金

3,000万円

売上

第42期 488百万円

決算期

2月

取引銀行

第四銀行新発田支店
新発田信用金庫本店

従業員

22名(平成28年2月現在)

従業員平均年齢

49.0才

平均勤続年数

17.9年

建設業許可

(般-17)-012426 ガラス工事 建具工事 内装仕上工事

株式会社 関川水道
sekikawasuidou_image水廻りは毎日使用するもの。幸せな暮らしのためには水まわりリフォームはかかせません。関川水道ではお客様の希望をカタチにするため様々な提案をしております。

社名

株式会社 関川水道

本社所在地

〒957-0072 新潟県新発田市日渡112番地
TEL 0254-27-3221
FAX 0254-27-3480
e-mail sekikawas@sekikawa-s.co.jp

お客様サービスステーション

〒957-0052 新潟県新発田市大手町1丁目1番1号
TEL 0254-22-5071
FAX 0254-26-7055
e-mail sekikawasos@pop.shibata.ne.jp
携帯HP http://www.just.st/310717

新潟営業所

〒950-0915 新潟県新潟市中央区鐙西2丁目9番17号ファースト新潟102
TEL 025-247-6255
FAX 025-247-6256

関東営業所

〒350-0273 埼玉県坂戸市芦山町4-5セントラルマンション102
TEL 049-227-6490
FAX 049-227-6491

資本金

2,000万円

売上

第58期 1,574百万円

決算期

6月

取引銀行

北越銀行新発田支店

従業員

58名(平成28年6月現在)

従業員平均年齢

41.1才

平均勤続年数

14.2年

建設業許可

■(特-21)-000733
管工事 土木工事
■(般-21)-000733
とび・土木工事 ほ装工事 さく井工事 機械器具設置工事
水道施設工事 消防施設工事

セキカワカナモノ
sekikawakanamono_image当店は明治時代に関川銅鉄商店として開業し、皆様に支えられて営業してまいりました。
金属製品産地である新潟県燕三条地区のメーカー・問屋と永い付き合いがあり、家庭用の調理器具販売における品質と品揃え、商品知識には自信を持っております。

社名

セキカワカナモノ

店舗所在地

〒957-0052 新潟県新発田市大手町1丁目1番1号
TEL 0254-22-3781
FAX 0254-22-3783
e-mail sekikawakanamono@pop.shibata.ne.jp

株式会社 グリーンゲート
sekikawa_image
グリーンゲートは、GG堆肥を活用した農産品の生産・販売、太陽光パネル等の販売・取付、土木・造園工事など、自然に伴う事業を行っております。

社名

株式会社 グリーンゲート

本社所在地

〒957-0072 新潟県新発田市日渡112番地
       TEL 0254-27-2228(代)
       e-mail sekikawakanamono@pop.shibata.ne.jp

資本金

2,200万円

売上

第4期 9,950万円

決算期

2月

取引銀行

北越銀行新発田支店
  

従業員

14名(平成28年12月現在)

従業員平均年齢

40.5才

平均勤続年数

2.5年

建設業許可

(般‐26)‐44600 土木工事 造園工事 舗装工事

代表挨拶

daihyou_photo当社は創業以来、新発田地域を地盤として営業して参りました。

目指すのは「お客様に選んで頂き、ご満足して頂ける企業」であること。
同時に「社員にとって居心地が良く感じられ、自己の能力を伸ばせる会社」であることです。

それは、決して馴れ合いの場を提供するという意味ではありません。
仕事の本当の面白さや楽しさの充実感は、自分の持っている能力をフルに発揮し、目的を達したときにこそ得られるものであるからです。
ですから当社では、社員ひとりひとりの自主性を重視し、やりがいを実感できる仕事に取り組んでもらっています。

会社は常に成長していかなければなりません。
何故なら会社は成長していかなければ社員に豊かさや充実感を与える事ができず、お客様にも満足して頂くのは難しいと考えているからです。
そして、会社の成長が地域の繁栄と住みよい社会に結びついていくのです。

関川グループ各社と連携し「お客様にとって満足度が高い会社」、「社員にとって居心地が良い会社」を目指し、当社はこの先も努力して参ります。

今後とも関川グループをよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 関川 良平

経営理念

「しあわせな暮らしに奉仕する」

経営方針

会社が存在する究極の意義は、私たち役職員とお客様のために、将来にわたって繁栄し存続し続けていくことにある。
そして、私たちが住む地域社会に必要とされ続けていかなければ存続していくことはできない。

経営方針1

私たち役職員がしあわせな暮らしをおくれる会社であること

経営方針2

一般のお客様と、得意先・仕入れ先を含む全てのお取引先に満足いただき、評価される仕事を提供する会社であること

経営方針3

地域社会に必要とされる会社であること

以上を実現することを、経営方針とする。
”しあわせな暮らし”とは、「平均以上の生活水準ができ、笑いの絶えない幸せな家庭があり、不満に我慢することが少ない人生がおくれる暮らし」のことをいう。

houshin_image1
houshin_image2
houshin_image3

経営方針に基づく重点経営目標

重点経営目標1

この地域の「売上・信用・人材」でNo.1になること

重点経営目標2

毎期、適正な利益を上げること

重点経営目標3

誰からも評価される「高い技術力・競争力」を維持すること

重点経営目標4

常に新しい事業領域を開発する努力を怠らず、次の時代に備えること

重点経営目標5

自らを律することができ、
愛社精神とグループ繁栄を考えることができる人材を育成すること

重点経営目標6

強固な財務基盤を確立すること

重点経営目標7

計画→実行→チェック→再度実行のサイクルを確実に行うこと

社是

社是1

我が社は、技術と誠意で信用を倍増する。

社是2

我が社は、自社にも取引先にも適正な利潤を常に追求する。

社是3

我が社の社員は失敗の自由を持つ。またその責めを負うことに誇りを持つ。

事業概要

明治38年

新発田市大手町にて金物全般を扱う「関川鋼鉄商店」として創業

昭和12年 3月

関川鋼鉄商店を株式会社関川商店に組織変更、設立。 (新発田で最初の株式会社)

昭和10年代

旭硝子株式会社と特約店契約を結び、板ガラス販売へ乗り出す

昭和32年 7月

関川水道工業 創業(管工事業へ進出)

昭和33年 7月

関川水道工業株式会社 設立(新発田市水道工事公認第1号)

昭和46年 5月

株式会社関川本社 設立(不動産管理)

昭和46年 8月

新発田市日渡に本社屋完成

昭和50年 2月

株式会社ミユキ建装 設立(サッシ販売)

昭和51年 1月

株式会社関川商店を株式会社セキカワ に変更(板ガラス・金属販売・建築材料販売)

昭和51年 8月

株式会社関川水道 に社名変更

昭和59年 6月

株式会社アサヒ工芸 設立  店舗内装分野へ進出

平成 5年 6月

株式会社ミユキ建装を株式会社関川産業に社名変更

平成 7年 1月

新発田市大手町にセキカワカナモノ新店舗完成

平成16年 3月

合理化を図るため、株式会社関川産業・株式会社関川本社・株式会社セキカワの3社を合併、株式会社関川産業とする

平成24年 3月

株式会社グリーンゲート 設立 グリーンECOビジネス分野へ進出